イベント, とかいなか食堂の思い, 未分類

とかいなかお手伝い隊が行く!活動報告6月27日

曇り空、風が時折強く吹くなか、

お手伝い隊行ってまいりました!

この日 は草むしりデイ‼️イエイ

無農薬農家さんには、草刈りは切っても切れない作業なのかなと思いますが、

一般的には、マルチって言って、雑草が生えないように作物の周りの土の上にビニールをかけます。

でも、マリポ農園さんでは、分解しないビニールを使わないチャレンジを今年スタートさせたのです。

ヤーコン周りの草が、見事にボウボウ(汗)

でも、ヤーコンも負けずに伸びているものも多く、頼もしい!

ヤーコン周りの雑草を抜いていきます。草刈りではなく、根本から抜くのです。

ヤーコンの根っこちも雑草の根っこがかなり絡みついて、ヤーコンを傷つけないように、慎重にやっていきます。

ヤーコンは根っこが太くなって、食べることが出来るので、根っこはとっても大事!

雑草を抜いたら、ヤーコンも一緒に抜けてしまったりする時もあります。

そんな時は、頑張ってくれ!って声をかけてあげると、頑張ってくれるんですって。

人も植物も一緒、励ましてもらうと、がんばれる!

ヤーコンの根っこを傷つけないようにと、集中して草むしりしてたら、

ふと、気がつくとニワトリのトリさん(名前)が近くまで来て、エサをついばんでました。

土を掘り返すと、虫やミミズが出て来るんで、それを食べに来たんでしょうが、一人無心に草むしりする私には、気にかけてくれたみたいな感じがして、ちょっとうれしいかった(笑)

いや〜でも、環境を守ることを真剣に考えて行動するって、

すごく地味で大変!

でも、あえてそこにチャレンジするのは、並みの人ではできないと思います。

安全で、環境にも配慮した商品が高いのがよくわかります。

でも、それをブランドイメージとして、使っているものもなきにしもあらずで、

それは、どこで見分けるか?

それは、体験するに限る!(笑)

体験できなければ、

体験した人に聞く

実践してる人に聞く

それが一番かな、と思います。

ぜひ、一度体験に来てください!

そして、安全な食品はみんなの支えが必要だな、ってつくづく思います。

誰かの熱い思いで、私たちの食の安全は守られていて、

その人たちが、疲れてしまっては、そこで終わりになってしまう。

理解されず、価値を認められなくても、きっとその人たちは、もっとずっと遠くまで見て行動してる。

私たちも守られていることを、気がついて、

私たちも、何かの形で支えになれないかな?って思います。